menu

認知症対応型共同生活介護グループホームちとせ

事業の特徴

  • 認知症の高齢者の方が住みなれた地域で住まいとして安心して暮らせるように、24時間365日サポートします。家庭的な環境の中で共同生活しながら、地域との関わり合いを持ちます。
  • 生活の支援を行い、生活の中でのリハビリに心がけます。職員はご利用者一人ひとりの能力に応じた支援をします。
  • ケアプラン作成時、十分なアセスメントのもとご本人のニーズ、ご家族ニーズを把握し、関連事業所・スタッフ間の情報のもとにサービス担当者会議を適時に開催し、ホームでの毎日の生活がご本人にとって楽しいと思えるように話し合います。
  • 適切なケアプランの元、的確な支援を行うことでQOLを保ち「その人らしさ」や「質の高い生活」「人間の尊厳」を守ります。そのために「ケア基準書」に基づき必要なケアスタッフのサービスの質の確保、向上を目指します。

事業概要

利用対象 要支援2から要介護5までの方
(世田谷区に住民票のある方)
(医師の診断書が必要となります)
利用定員 18名(1ユニット9名 × 2ユニット)
平均要介護度 2.95 ※1
職員配置(介護職) 12.7名(常勤換算 ※1)
居室状況 全室個室、トイレ・洗面台・エアコン付き
居室面積 13.3㎡(1室あたり)
トイレ 全個室のほかに共用2か所(1ユニット)
浴室 2か所(個浴)
LDK 各ユニットに設置
入居率 100% ※1
第三者評価
※1 2016年10月時点

利用する際の費用

介護サービス利用者負担 1割相当額 ※1
家賃 86,000円/月(日割り精算あり)
敷金(入居時) 172,000円
食材料費 38,000円/月(決算後清算)
建物維持管理費 17,000円/月(日割り清算あり)
水道光熱費 18,000円/月(決算後清算)
理美容・おむつ代等 実費
※1 一定の所得のある方は2割
グループホームちとせ

自分の部屋を出ると、顔なじみのお隣さんやスタッフがいる環境で、ひとりの時間も仲間と過ごす時間も大切にしていただきたいと考えております。

グループホームちとせ

・完全個室で誰にも気兼ねなくその方のリズムで生活していただけます。
(消灯時間は決まっておりません)
・家具、家電製品などは自由にお持込いただけます。
・各居室にトイレ(ウォシュレット、ファンレステーブル)と洗面台を設置し、プライバシー保護と行きたい時にトイレに行けることを大切にしています。

グループホームちとせ

・家庭的な個浴槽にお一人ずつゆっくりとお入りいただきます。
※週3回の入浴が基本となります
・お着替えの準備から入浴までスタッフ1名がお手伝いする「マンツーマン入浴」を実施しています。

グループホームちとせ

・安全、安心な生活クラブの食材を使用し、温かい物は温かく、冷たい物は冷たくお召し上がりいただきます。
・献立を考え、買い物に行き作るまでをスタッフと入居者様が一緒に行います。
・召し上がった後は食器の片付けや食器ふきなど入居者様にお手伝いいただきます。

サービス内容

入浴 ご利用者の状況に応じ、安全に配慮しつつ入浴の見守り・介助を行います。
食事 原則として食材購入・調理・片付けまで、ご利用者の参加を促し、共に作り食事が出来るようサポートします。
排せつ ご利用者の状況に応じ、適切な排泄の見守り・介助並びに自立支援を行います。
着替え ご利用者の状況に応じ、着替え・整容などの見守り・介助並びに自立支援を行います。

お問い合わせ先

TEL 03-5490-7080 03-5490-7080 FAX 03-5490-7081