menu
投稿日:2016年11月17日 お知らせ

[ご報告]西東京市認知症SOSネットワーク模擬訓練2016

今年で8回目となる「西東京市SOSネットワーク認知症模擬訓練2016」(旧名称西東京市徘徊模擬訓練)を9月25日に近隣の小学校の体育館をお借りし、行政関係者・民生委員・介護事業所・地域市民・学生と多くの市民の皆様とともに150名あまりの参加者により実施しました。

sosnetwork2016_02

今年は市の「安全・安心いーなメール」を活用して、不明者の一斉配信により、いち早くその情報が得られました。不明者の特徴はその受け手によって様々に解釈されます。
グループでの捜索活動は、近隣の狭い範囲ですが、路地裏や駐車場の陰など紛れ込んだら危険がいっぱいです。
出会う住民の方にも声を掛けながら不明者の捜査が続きます。

sosnetwork2016_01

「発見!!」一堂が緊張!! 発見できても認知症の方への「声の掛け方」はとても難しかったとは、終了後の反省会で数多くの意見でした。

sosnetwork2016_03

地域で様々な人たちが係りあって見守る大切さ。安心して住み続けられる地域づくりを目指します。

sosnetwork2016_04