menu
投稿日:2017年09月14日 お知らせ

「西東京市自衛消防訓練審査会」に参加。堂々の第3位を獲得しました。

今年で30回目を向かえる、「西東京市自衛消防訓練審査会」。毎年法人から職員を選抜し参加してきました(悠遊は2009年から参加しています)。参加団体は全体で27団体です(消火栓の形態で16団体と11団体)。

火災が発生した時、自分たちが最低限行うべき行動。火災場所を確認、消火器による初期消火、消防署に通報、消火栓での消火等、より実践的な訓練をし、それぞれの企業が披露し消防署から評価していただく機会です。
今回指揮者にデイサービスの平田さん、1番員に統括次長の山田さんが参加しました。

日頃から練習を重ね、当日はきびきびした動作と大きな声で一連の訓練を終了しました。表彰式が開始され、「2号消火栓第3位は社会福祉法人悠遊」と発表されとたん、二人は喜びをかみしめていました。

「おめでとうございます」今後も防災訓練で養った技術技能を、多くの職員に伝えてほしいと思います。

西東京市自衛消防訓練審査会
雨にも関わらず多くの企業、病院、福祉施設が参加しました。
西東京市自衛消防訓練審査会
さあ、訓練開始、緊張が走ります
西東京市自衛消防訓練審査会
山田さんは消火栓による消火。平田さんは到着した消防隊に現状報告
西東京市自衛消防訓練審査会
めでたく表彰状、盾、記念メダルを授与されました。