menu
投稿日:2017年02月02日 お知らせ

『防火実務講習会』を行いました。

東日本大地震や熊本地震、糸魚川での大火など大きな災害が頻発している昨今です。
われわれ悠遊のある東京都も大地震が起こる確率が高いとの報道が近年盛んに行われています。
日ごろの準備が大切であることを改めて肝に銘じながら、1/20に西東京事業所、1/27にケアセンター世田谷にて講習会を行いました。

防火実務講習会

今回の講習会は、公益財団法人東京防災救急協会から講師をお招きし、『夜間に火災が発生した場合どのように対応すればよいのか?』をテーマに、座学と実習を行いました。
人手が手薄な夜勤時には、日中時以上に職員の対応が重要となります。
また、夜勤で働く職員にとって、災害対応は不安なことの一つであると考え企画しました。
参加職員も皆真剣に取り組んでいました。

防火実務講習会

『備えあれば憂い無し!』を肝に銘じて訓練のための訓練にすることなく、今後も継続して取り組んでいきたいと思います。

防火実務講習会